校長挨拶

「至誠剛健」を砥となす人財教育を目指す倉商

校長 川井 敏之

本校は、1912年(明治45年)に倉敷町立倉敷商業学校として創立されて以来、時代の推移とともに校地も三遷し、現在は、東に鶴形山の青黛を眺め、江戸時代には高瀬舟を利用した水運によって備中地域の物資の集散地として発展した美観地区に隣接している、ここ白楽町(ばくろちょう)に位置しています。

 

 

 

「至誠剛健」の校訓のもと、社会に貢献できる「人間力」を身に付けた有為な人財として世に送り出した同窓生は、26,000名を遙かに越え、全国各地で活躍しています。

創立以来、商業教育一筋に取り組み、その原点ともいえる「至誠剛健」を砥となす人財教育を目指し、『社会で通用する人間力を育成し、生徒一人ひとりの自己実現を図る』という教育目標を掲げ、「確かな学力と厳格なしつけ」の倉商としての果たすべき役割やその責任に邁進いたします。

 

・令和元年度、学校自己評価 保護者評価結果はこちら、生徒評価結果はこちらをご覧ください。

・令和元年度、学校関係者評価結果はこちらをご覧ください。

 

沿革

明治 45.3.31 倉敷町立倉敷商業学校乙種組織(修業年限3ヶ年)を設立認可
明治 45.4.1 倉敷町立倉敷商業学校乙種組織(修業年限3ヶ年)を開校
大正 7.4.1 商業学校規定により甲種組織(修業年限4ヶ年)に変更
大正 7.11.10 甲種改組第1回開校式典を挙行、11月10日を開校記念日に改める
大正 8.12.22 校名を「倉敷商業学校」と改める
大正 11.4.1 修業年限を5ヶ年に改める
昭和 3.4.1 岡山県営移管、校名を「岡山県倉敷商業学校」と改める
昭和 6.6.22 白楽町校舎新築完成
昭和 19.5.26 戦時措置により昭和22年3月限り廃校を告示される
昭和 21.1.22 倉敷商業学校として復活を告示される
昭和 22.3.31 岡山県倉敷女子商業学校と合併する
昭和 23.4.1 学制改革により校名を「岡山県立倉敷商業高等学校」と改め家庭課程を併設する
昭和 24.8.31 校名を「岡山県立倉敷至誠高等学校」と改める
昭和 28.4.1 校名を「岡山県立倉敷商業高等学校」と改め家庭課程募集停止により商業科の単独校となる
昭和 33.6.30 体育館新築完成
昭和 40.5.15 第3館竣工
昭和 42.4.16 至誠会館竣工
昭和 44.7.15 第2運動場竣工
昭和 47.3.31 第1館普通教室および特別教室竣工
昭和 48.2.28 間野先生胸像および校門竣工
昭和 48.4.1 情報処理科新設
昭和 49.3. 電子計算機システムとして富士通 FACOM230-15 を導入
昭和 51.6.28 第2館完成
昭和 52.1.31 造園工事竣工
昭和 56.3.10 体育館増築工事完成
昭和56.11.10 創立70周年記念式典を挙行
昭和 57.3.31 格技場新築工事完成
昭和 58.3.30 第4館新築工事完成
昭和 59.3. 電子計算機システムを NEC150モデル75 に更新
平成 1.1 パーソナルコンピュター NEC PC9801UV 50台導入
平成 1.3 商業科推薦入学試験実施
平成 2.11.8 創立80周年記念式典を挙行
平成 5.4.1 国際経済科新設
平成 6.3.31 パソコンLANシステム 富士通FMーTownsII 導入
平成 7.12 同窓会館取り壊し
平成 8.3 電子計算機システム 富士通GS8200/10 に更新
平成 8.4.30 松柏会館完成
平成 8.8 松柏会館にトレーニング器機導入
平成 9.8 食堂改築
平成 10.3 ワープロ 富士通 FMV520009K 更新
平成 10.10 校内LAN(イントラネット)導入
平成 10.10 岡山情報ハイウエイに接続
平成11.11.15 第1コンピュータ室にマルチメディアパソコンを導入
平成12.2. 体育部室8室設置
平成12.4. 倉商バッグを制定(1年生より)
平成13.11. 創立90周年記念式典挙行
平成13.11. 体育館新築工事着手
平成14.9. 新体育館竣工。新体育館緞帳整備(記念事業)
平成15.9 旧体育館解体撤去。木造校舎解体撤去
平成16.3 旧体育館跡地ハンドボールコート整備工事竣工
平成16.3 学校緑化促進事業(宝くじ)竣工
平成16.4 第1学年の定員280名
平成16.4 校門・前庭改築整備工事竣工(記念事業)
平成18.2 第一館,生徒便所棟等大規模改造工事
平成20.1 多目的室(癒音)整備
平成20.8 野球部甲子園夏季大会出場(ベスト16)
平成21.8 野球部甲子園夏季大会出場
平成22.4 第1学年の定員320名
平成22.8 野球部甲子園夏季大会出場
平成22.11 第三館,耐震化工事完了
平成23.4 第1学年の定員280名
平成24.3 野球部甲子園春季大会出場
平成24.4. 第1学年の定員320名
平成24.8. 野球部甲子園夏季大会 ベスト8
男子バレーボール部インターハイ出場
平成24.11. 創立100周年記念式典挙行
平成26.1. 第一館,耐震化工事完了
平成26.9. 至誠会館,便所棟耐震化工事完了
平成27.12. 第二館,武道場耐震化工事完了


 

校歌

岡山県立倉敷商業高等学校校歌  作詞 野田 一  作曲 小笠原良造

1.松柏茂る鶴形の
緑も深き山麓に
高く聳ゆる甍こそ
吾等が集ふ学府なれ

2.高梁川の水清く
滔々流れ絶えぬ如
希望の船に棹さして
自彊撓まず進むべし

3.至誠剛健砥となして
吾等が心磨くなる
吾が校風の麗はしき
光を四方に示しなん

4.軈ては出でん商海の
荒波分けて勇ましく
日来錬へし吾が力
いざや試さん諸共に

校歌の再生はこちら


 

アクセス

 

  • ・JR倉敷駅下車徒歩15分
  • ・JR倉敷駅3番より両備バス
    (吉岡経由)「倉商東バス停」
    下車徒歩3分
  • ・JR倉敷駅4番より両備バス
    (大高経由)「倉商前バス停」
    下車徒歩1分
  • ・JR倉敷駅5番より下電バス
    「倉商前バス停」下車徒歩1分
  • ・児島バスセンターより下電バス
    (小川・天城経由)
    「船倉南バス停」下車徒歩3分

 

メールアドレス

kurasho@pref.okayama.jp

年間行事

令和2年度 年間行事計画
年間行事スケジュールはこちらのPDFファイルをご確認ください。