投稿日:2019/02/13

2月9日(土)、倉敷市内高校協働企画 「くすのきマルシェ」を天満屋倉敷店にて開催させていただきました。
昨年6月からスタートした倉敷市内の商業を学ぶ高校生を中心とした「くすのきマルシェ」ですが,今年度,最終回となる4回目を天満屋倉敷店で開催しました。本校の1年生3名も参加しました。
7月に西日本豪雨災害が発生し,その支援活動にシフトしながらも,商業高校生徒として何ができるか。
なにがしたいかと考え,取り組んだ活動です。
 この日は,倉敷商業高校・玉島商業高校・市立精思高校・市立玉島高校・倉敷高校・倉敷翠松高校の6校で販売活動を実施。開店前の朝礼では,食品フロアの担当者に,販売商品を説明。プロの前での説明は緊張したもののとても良い経験になりました。開店後は,天満屋担当者の案内のもと,店内の売り場を廻り,商品の特徴や陳列方法,来店者へのアプローチの仕方など実際に見て,聞いて,考えることができました。また,12月に真備町を訪問した際の写真パネル展「真備町の173日目」も同時展開。真備町を訪問した際の状況や想いを来店者に説明し,時間をかけてご覧いただきました。

カテゴリー:

投稿日:2019/02/09

2月9日(土)、NPO法人「蔵おこし湧々」の方々と一緒に、倉敷川清掃活動を行いました。
真冬の厳しい寒さの中、219名の生徒が参加して、親水公園を中心に清掃を行いました。
これからも、地元倉敷市のために社会貢献活動に取り組んでいきたいと思います。

カテゴリー:

投稿日:2019/02/08

本日の6限、1年生のLHRの時間に、3年生の先輩たちが、進路実現のための体験談を話しに来てくれました。武道場で聴いた先輩からのメッセージ、伝わりましたね!先輩たちのアドバイスを生かしていきたいです。1年生のみなさん、今日からプランを立てて、努力を積み重ねましょう。

  

  

  

 

カテゴリー:

投稿日:2019/02/05

 倉商では1/20の全商情報処理検定試験を皮切りに、1/27に全商簿記実務検定試験、2/3に全商商業経済検定試験と12年生は3週連続の検定試験を受験しました。

 今週末は、本校女子ハンドボール部が先般行われた県大会で2位となり、全国選抜出場をかけ中国大会へ出場します。また、ずっと以前に個人で出場が決まっていた女子剣道部2名も合わせて、今日は中国大会の壮行式を3年生不在の12年生だけで行われました。今回は以下のとおりです。

   

<女子ハンドボール部>

 第24回中国高校ハンドボール新人大会兼第42回全国高校選抜大会中国地区予選会(山口県周南市2/82/10

<剣道部>

 第21回中国高等学校新人剣道大会(広島県廿日市市3/163/17

 女子 個人 渡邉那月(2年) 井元亜紀(2年)

    

 校長先生からは「緊張すると思うが、個人の部で出場の剣道は自分を信じて、団体で出場のハンドボールは仲間を信じて、堂々と頑張って欲しい。」生徒会長からは「緊張するときは腹の底から大きな笑いをして気持ちをほぐして欲しい。」とそのお手本の笑いを見せてくれました。

 恒例の倉商応援歌を肩を組み全員で合唱し、最後に代表して、女子ハンドボール部キャプテンから全国大会向けて頑張りたいと謝辞がありました。

投稿日:2019/01/30

 「課題研究」とは…、平成元年の改定に基づいて、主に専門高校の学習指導要領の学習に位置づけられた科目です。現在では、その成果が大きかったことから、普通科の一部の学校でも見直されて導入されているようです。

 3年生は丁度1年前、その先輩の発表を見聞し、将来の進路や各自探究したかった課題を考え、自分に合った「課題研究」の講座選択をしました。そして、今日は前の時間に卒業考査を終えたばかりではありましたが、一年間の集大成を発表することになりました。

 

   

   

  発表順に、次の内容で発表がありました。

 ①「Independence」講座

 ②「秘書実務」講座

 ③「Financial Planner」講座

 ④「企業演習」講座

 ⑤「倉敷観光ボランティアガイド(倉敷AAA)」講座

 

 ⑥「地域経済探検隊」講座

 ⑦「JAVA」講座

 ⑧「保育・児童福祉士」講座

 ⑨「Official Business」講座

 ⑩「上級会計人」講座

 ⑪「Future Navi」講座

 

   

 

 最後に副校長先生から次のように講評をいただきました。「昨年よりも説明が具体的で、発表レベルが向上していた。多くの講座が、『地域』と関わっている。自分から地域・日本の文化を理解・応用し、新たな気付きや発見につなげる。1年生の「総合的な学習の時間」から3年生の「課題研究」に引き継がれ、自らの課題を解決に向けて探究してきた。世の中を広く理解し、自分の知らなかったことなど、これからも探究し続けて欲しい。」

 次年度の2年生も、自ら必要な課題に向けた取り組みが期待されます。

投稿日:2019/01/30

1月29日(火)、1年生は「総合的な学習の時間」においてマナー講座を受けました。

岡山情報ビジネス学院より堀尾先生を講師にお迎えし、良い印象を初対面の方、周囲の方に与えるにはどのようなことに気を付けるべきかなどを教えていただきました。

  

  

カテゴリー:

投稿日:2019/01/28

1月27日(日)倉敷芸文館にて開催された「平成30年度 高梁川流域未来人材育成事業 事業成果発表会」に参加しました。
本校は、平成29年4月に認定された日本遺産ストーリー「一輪の綿花から始まる倉敷物語」をめぐるスタディ・ツアーを2日間にわたって実施。そのフィールドワークの中で感じたことや考えたことを3年生4名がリレー形式でプレゼンテーションをしました。

まずは、山縣くん。市外から通学し、目標も高く、練習もハードな野球部に所属。毎日が駅と学校の往復しながら、観光客の多さは感じていた。引退後に、スタディ・ツアーに参加し、初めて見て、知った風景も。訪れた倉敷ならではの美観地区のお店を紹介。「学校のある町をよく知っていますか?」という問いを会場に投げかけました。

続いて、浮田さんが、スタディ・ツアーの詳細を報告。これまで何気なく見ていた景色に意味を持ったこと。そのスタディ・ツアーの中で、「まちづくりとは何か」を考えさせられた児島ジーンズストリートの様子を金田くん。デニムをイメージした色やセルビッチ(デニム生地の赤耳)を模した道路舗装やインスタ映えするトイレなどハード面が充実しているジーンズストリート。近年は、美観地区にもデニムショップなどもオープンし、児島へ足を運ぶ観光客が少なくなっていることに着目。地域経済の本当の意味での活性化を考えさせられた体験でした。

最後は、今田くん。倉敷の町は、かつて幕府の直轄地であり、商人や町人の自治で成り立っていた。つまり、他者と協働しながら、自分がどうしていくかを考える町衆や民活の精神が根付いていた。倉敷に学ぶ高校生として、この地の文化や風景を守ってきた方々の思いを受け継ぎながら、自分たちがどうするのかを考えていくことが大切ではないかと締めくくりました。

カテゴリー:

投稿日:2019/01/24

1月18日(金)、今年度最後の3年生商業科目「課題研究」の「倉商AAA(美観地区観光ガイド)」講座では、来年度に向けての提案や後輩へのアドバイスをまとめ、1年間の締めくくりとしました。

「よく遊びに行く美観地区ですが、実際に学習してみると知らなかった歴史や建物、景観の意味、楽しみ方などがありました。自分では知っているつもりでいたことも学んでみると…ということばかりで、地元の観光地について知れたことがとても良かったと感じています。週2時間でしたが、毎回学びも多く、充実していて早く感じました。卒業をしたら18年間いた倉敷を出てしまいますが、地元を誇りに思い、また帰って来たときに今まで学習したことを思い出しながら美観地区を歩いてみたいです。」(女子感想)

来年度の後輩たちがさらに倉商AAAの活動を充実させていってくれることを期待しています。
1年間誠にありがとうございました。

カテゴリー:

投稿日:2019/01/23

 1月23日(水)は、3年生にとって高校生活最後の授業でした。6時間目、5組は古典の授業です。冒頭、国語通信「今ここで」が配付されました。これは、本校生徒が書いた文章を匿名で掲載したプリントです。同級生の言葉を生徒たちは食い入るように読んでいきます。その真剣な姿は、卒業前、最後の授業にふさわしいものでした。3年生の皆さん、明日からの卒業考査もこの調子で頑張ってください。

投稿日:2019/01/22

    書道部が、揮毫しました作品「今を生きる」が上智大学ホームページ「復興支援学生企画チャリティ味噌汁募金と展示の報告」のカテゴリで紹介されています。
ぜひ、ご覧下さい。

中学生のみんさんへ

本校3年生、選択科目「実用書道」選択者が作成しました受験生の皆さんへのメッセージをお届けします。

 

カテゴリー:

投稿日:2019/01/22

          1月22日(火)、3年生の選択科目「実用音楽」の受講者が、1年間「実用音楽」を学んできたまとめとして、音楽発表会を行いました。
坑内からも3年団を中心に、先生方も鑑賞され、有意義な発表会となりました。
演奏者と演奏内容は、つぎの通りです。

演奏者              演奏内容
原中 杏菜さん          「パストラーナ(ブルグミュラー)」(ピアノ)
亀井 玲那さん          「メヌエット(J.Sバッハ)」(ピアノ)
岡  菜穂さん 大野 奈瑠美さん 「Lemon(米津 玄師)」(ピアノ連弾)
塩見 緋菜さん          「狩(ブルグミュラー)」(ピアノ)
片岡  凛さん          「いのちの名前(久石譲)」(ピアノ)
乾  愛香さん          「エリーゼのために(ベートーベン)」(ピアノ)
辻  若菜さん          「アラベスク(C.ドビッシュー)」(ピアノ)
阿部 香音さん 中田 二葉さん 渡邉 彩香さん
                 「小さな恋のうた(MONGOIL800」(バンド)
発表してくれたみなさん、ありがとうございました。

 

カテゴリー:

投稿日:2019/01/16

簿記部の岸本 梨花さん(3年)と高橋 覇人君(2年)が平成30年11月18日実施「第150回日本商工会議所簿記検定試験」1級に合格しました。今年度の本校の合格者は6月検定とあわせて3名となりました。

日商簿記検定1級は、大学卒業レベルの検定試験で、主に社会人が受験しており、これに合格すると税理士試験の受験資格が得られます。

今回の受験者数は全国で7,588名、合格率9.0%であり、この難関を突破しました。

「3年間努力してきたことが報われてとてもうれしいです。卒業後も上級試験合格に向けて頑張っていきたいです。」岸本 梨花

「日商簿記1級に合格できてとてもうれしいです。検定取得をゴールとせずに、これからも頑張っていこうと思います。」高橋 覇人

 

 

カテゴリー: