投稿日:2019/05/24

 本日1学期中間考査が終了しました。ホッと気が緩みがちな時ではありますが、全校集会として、「表彰伝達及び壮行式」が行われました。今回は以下のとおりです。

  ウエイトリフティング部

 平成31年度岡山県高等学校ウエイトリフティング競技春季大会(各階級省略)

 3位 森 廉翔(3年)

 優勝 嶋池 未莉(2年)

 優勝 丹下 桃花(3年),2位 角田 佳奈美(2年)

 優勝 瀬尾 佳菜子(2年),2位 大島 萌仁花(2年)

 優勝 德竹 優夏(3年),2位 山口 遥(2年),3位 伊藤 冬華(2年)

 優勝 中道 祐紀(3年)

 優勝 川村 しず(1年)

   

【壮行式】

☆ 剣道部

 第65回中国高等学校剣道選手権大会(6/1416鳥取県米子市)

 近藤 健心(3年),戸摩 澪児(3年),小笹 由貴(2年)

 渡邉 那月(3年),井元 亜紀(3年)

 ウエイトリフティング部

 第53回中国高等学校ウエイトリフティング選手権大会(6/1416鳥取県岩美郡岩美町)

 森 廉翔(3年)

 嶋池 未莉(2年),丹下 桃花(3年),角田 佳奈美(2年),瀬尾 佳菜子(2年),大島 萌仁花(2年)

 德竹 優夏(3年),2位 山口 遥(2年),3位 伊藤 冬華(2年),中道 祐紀(3年),川村 しず(1年)

   

 近藤副校長先生から、「自分には限界が存在する。今日の限界、明日の限界。今日の自分より、明日の自分を超えて頑張って欲しい。」 生徒会副会長の井上君から、「試合に出る人、その時は応援に回る人。立場が異なっても全員一丸となって頑張りましょう!」と、激励の言葉が述べられました。

 会場全員で肩を組み、倉商応援歌を斉唱した後、選手を代表して剣道部主将の近藤君から、「今回は個人出場となるが、3年生最後の出場となるので、悔いなく一生懸命頑張りたい。」と抱負が述べられました。

投稿日:2019/05/20

 学校では今日から中間考査が始まりました。5月も下旬となり日本列島南岸には、甚大な災害を引き起こす「梅雨前線」が居座り始めています。毎年暑い夏を控え、今年もこの時期に「救急法講習会」を開催しました。講師は日頃から地元消防局や日赤へ講師として招聘されている「早島BLS(Basic Life Support)」の皆さまです。

   

 まずは基本である「AED」(自動体外式除細動器)を用いた救急蘇生法の講習です。救急車到着まで(約10分)の間を想定し、4人組織でチームで取り組んでいます。

   

 また、担架の無い場所で、毛布等を使用した患者移送法など練習しました。超重量級の先生を患者さんに見立て、毛布に乗せて移動。路上等移動が難しい所での移動など訓練し、女性の手でも移動可能な方法を学びました。

   

 最後にこれからシーズンを迎える「熱中症」への対応についても説明があり、先生方はよもやまさかの事態を想定しながら真剣に講習を受けていました。

投稿日:2019/05/20

5月10日(金)、3年生商業科目「課題研究」の「倉商AAA(美観地区観光ガイド)」の講座がありました。

倉敷市文化観光部観光課の谷川様、東様をお迎えし、倉敷市の観光やその課題、施策などについてお話いただきました。

「観光課の方から直接お話を聞いて同じ倉敷でここまで活動している人がいるということを初めて知ることができて、嬉しくなったと同時に自分も少しでも倉敷の活性化に貢献できたらいいなと思った。倉敷の弱みを強みに変えていき、新たな課題を解決することに少しでも関わりたい。また知識は倉敷市民としてしっかりつけていきたい。自分も楽しみ、相手も楽しませることが大事だなと思った。」《女子感想》

観光課の谷川様、東様、本日はお忙しい中、私たちのために本当にありがとうございました。今後おふたりからいただいたアドバイスを実行に移していきたいと考えています。

 

  

 

倉商スクール手等 卒業生からのメッセージより
「「ありがとう」、と言える人になってください。  情報処理科 長井 裕暉」

カテゴリー:

投稿日:2019/05/16

    4月26日(金)、3年生商業科目「課題研究」の「倉商AAA(倉敷美観地区観光ガイド)」では、倉敷地区ウエルカム観光ガイド連絡会の平瀬様、瀬川様、西村様に来校していただき、ガイドの心得について講義していただきました。

 人見知りでも大丈夫かと聞いたら、「やっているうちに慣れるから積極的に頑張ろう。」と言われて、安心した。達成感や、やりがいを感じる活動なのだと再確認できた。どのグループも知識や英語の必要性を言っていたので、たくさん勉強をしないといけないなと思った。一番の印象は目だと言われ、普段から明るく声のかけやすい存在でいたいと思った。お客さんも参加していると思えるような楽しいガイドができるようになりたい。(3年女子)

平瀬様、瀬川様、西村様、私たちのために本当にありがとうございました。これからガイドをしていくにあたり、必要な心構えを学ぶことができました。今後ともどうぞご指導をよろしくお願いいたします。

    

 

倉商スクール手帳 卒業生からのメッセージより
「一度の人生。悔いなく楽しんで!  国際経済科 本郷 麻璃亜」

カテゴリー:

投稿日:2019/05/13

5月12日(日)、書道部2年生11名が「早島お祭り広場」のステージに出演し、書道パフォーマンスを披露させていただきました。
素晴らしい天候にも恵まれ、来場くださった方々からたくさんの暖かい声援をいただきました。

ご来場くださった皆様、また関係者の皆様、ほんとうにありがとうございました。

倉商スクール手帳 卒業生からのメッセージより
「何事にも早めの準備が大切。  商業科 SY・NR」

 

カテゴリー:

投稿日:2019/05/08

 5/8(水)定期戦にふさわしい、五月晴れの朝を迎えました。

   

    

 開会式で選手宣誓を務めた野球部の岡田主将は「先輩たちが積み重ねた伝統を継承し、正々堂々と勝負したい。」と、守生徒会長からは「過去の戦績にとらわれている暇はない。2019年はただ勝利すること。県内商業高校ではトップクラスの成果を出している現状で、残すは定期戦で勝つことのみ。」と力強い言葉で今年も開幕しました。

   

   

   

   

   

 9種目15競技は全て順調に行われ、最後は野球競技を残すのみ。1対1の緊迫した投手戦で最終回を迎え、今朝選手宣誓をした岡田主将が劇的なサヨナラ弾を放ちゲームセット。閉会式では、総合成績の発表があり、22231点差の結果で今年も惜敗してしまいました。1年生はこの定期戦を迎えようやく学校の一員としての自覚を持ち、「切磋琢磨」「団結」のキーワードをもとに日頃の学校生活に生かせられることでしょう。近年は僅差での結果が続いており、来年こそは勝利を手中にできることを誓って、両校互いにエールを交換し閉幕となりました。

倉商スクール手帳 卒業生からのメッセージより
「やりたいと思ったら即行動!。残りの倉商生活もWAYA楽しんでいこう!  情報処理科 仲良し3人組」

投稿日:2019/05/07

 いよいよ明日は定期戦です。応援練習前に、出場競技9種目15競技の各部長から明日の勝利に向けた決意表明が述べられました。そして、この定期戦の取り組みについて、視察に来られている鳥取商業高校生徒会の皆さんの紹介もありました。

   

 明日は主催校(ホームゲーム)の後攻めです。開会式の応援では岡山東商業に引けをとらないよう、今日は更なるパワーアップのための総仕上げです。

   

 最後は倉商同窓生の先輩方により「TTT…と不思議な呪文を語る」パフォーマンスや先生方も全員ステージへ登壇しての応援練習で気合いを高めました。

    

 5/8(水)いつもの聖地で、9:00~開会式(約75分)11:00~屋内競技及びソフトボール、11:30~陸上競技とソフトテニス、野球は13:00~開始を予定しています。

倉商スクール手帳 卒業生からのメッセージより
「一人じゃない、周りには支えてくれている人がたくさんいるよ。  国際経済科 高原 明日香  小野 亜衣莉」

投稿日:2019/05/07

連休初日 4月27日 (土) 瀬戸内国際芸術祭2019オープニングイベントMARCHE会場にて、Cotton Terrace出店しました。玉野市内、県内高校生によるワークショップや特産品販売などが多数出店され、岡山県の高校生の若い力と明るさで曇天の瀬戸内海を盛り上げました。
 「一輪の綿花から始まる倉敷物語」日本遺産ストーリーを有する繊維のまち倉敷の地にある倉敷商業高校は、カラフルな畳縁によるくるみボタン制作やいぐさリースの制作、倉敷美観地区焙煎コーヒー店koba coffeeさんとのコラボによるい草コーヒ、い草茶を販売しました。また、倉商書道部がそのパッケージも手掛けています。
書道部による縦横十メートルの「海の復権」大書展示は、小高い丘に登って写真撮影をされる方が多数ありました。ワークショップ体験の方には、手芸部の生徒手作りのミニトートバックやティッシュケースプレゼントなど、岡山県の高校生としてのおもてなしをしました。

倉商スクール手帳 卒業生からのメッセージより
「何事にも早めの準備が大切。  商業科 SY・NR」

カテゴリー:

投稿日:2019/05/04

 4/2728305/345日間に渡り、今年の春季岡山県高等学校野球大会が行われました。倉敷商業は昨年の春季大会と秋季大会を2連覇しており、この春季大会で3連覇が懸かっています。昨日の準決勝の玉野光南戦では14安打7得点とようやく打線も奮起しはじめました。決勝は昨秋と同じ関西高校。先発投手は左腕の木村で後攻めです。

   

 2回裏の攻撃で4番田口が右越え2塁打、5番谷が犠打で進塁させ、6番原田がスクイズを決め先制します。しかし、4回表に先頭打者を四球で出塁させ、次打者が左前ヒット。3番手の打者に内野ゴロの間に3塁2塁に進塁。ここから3人連続のヒットを浴び3失点、2点差で追う立場になりました。

   

 5回・6回裏共に3塁まで進塁しましたが決定打がなく加点できません。9回表には2アウトからの出塁と四球のあと左中間越えの3塁打を浴び痛恨の2失点。9回裏1死から代打岡の四球を足掛かりに祢屋の右前ヒット。川井の内野ゴロ、橋本の中前ヒットで2点返しましたがここまで。チャンスをあと一歩ものにできず、5対3でゲームセット。

   

 大会の間、多くの方々から応援をいただきありがとうございました。夏の選手権には更にパワーアップして頑張りたいと思います。

倉商スクール手帳 卒業生からのメッセージより
「ニュースを見よう。  国際経済科 A.K」

投稿日:2019/05/03

 新元号「令和」の大型連休のなか日となった5/2午後に「ハートランド倉敷」が今年も開催。GW前の某テレビ局「アドマチック天◎」で倉敷を紹介された効果があったのか、くらしき美観地区の混雑ぶりは例年に比べ例を見ない観光客の多さを連日感じています。

   

 5/3午前は恒例の「ウエルカムパレード」。スタートは、いつも倉商が三斎市で出店する地点のくらしきセンター街 ~ えびす通り商店街 ~ くらしき美観地区のコースです。

   

   

 今年新加入の1年生も含め総勢68名。たくさんの観光客の皆さんで賑わう中を、おっかけのファンの方々と共に約20分間の時間ではありましたが、絶好の五月晴れに恵まれ、倉敷市の花が満開の「藤棚」のゴール地点まで、楽しいパレードを笑顔で過ごすことができました。沿道でご声援をいただいた皆様、ありがとうございました。

倉商スクール手帳 卒業生からのメッセージより
「部活動の神様なんて存在しません! 試合や本番で信じられるのは、苦楽を共にした仲間だけです!  情報処理科 井戸本 翔太」

投稿日:2019/05/07

4月19日(金)、3年生商業科目「課題研究」の「倉商AAA(倉敷美観地区観光ガイド)」では、倉敷美観地区にて倉敷地区ウエルカム観光ガイド連絡会の平瀬様、瀬川様、朝原様に3グループに分かれてガイドをしていただきました。

「ガイドさんが何も見ずにいろいろな情報を教えてくれたことにすごいと思ったけど、自分も同じようにガイドできるか心配になりました。けど、負けないようにたくさんの知識を取り入れてガイドに挑戦したいと思いました。話し方も人に聞いてもらえるように工夫が必要だと思ったし、聞く姿勢も大事だと思いました。足りない部分と知らないものがたくさんあり、再確認する機会になりました。美観地区はあまり行ったことがないので、初めて見たもの通った場所がほとんどでした。」《女子感想》 

平瀬様、瀬川様、朝原様、私たちのために本当にありがとうございました。美観地区にはたくさんの魅力が詰まっていることが分かりました。皆様のガイドに引き込まれ、あっという間に時間が過ぎていってしまいました。今後ともどうぞご指導をよろしくお願いいたします。

次回の講座では、本日の振り返りを行い、倉敷地区ウエルカム観光ガイド連絡会の皆さまにサポートしていただきながら、ガイドとしての心構え等を学んでいく予定です。

 

 

倉商スクール手帳 卒業生からのメッセージより
「授業は寝ないこと。休んだ時はノートを友達から借りて写すこと。当たり前を当たり前としてできるようになってからがスタートです。  情報処理科 男子」

カテゴリー:

投稿日:2019/04/25

4月24日(水)、書道部の代表生徒6名が倉敷市立真備中学校を訪問させていただき、「復興 心一つに」と題した日めくりを、真備中学校6名の代表生徒のみなさんに寄贈させていただきました。

贈呈させていただいた日めくりは、真備中学校の生徒の皆さんが先の豪雨災害からの復興を願って作成された俳句から、本校書道部の生徒が30作品を揮毫して、まとめたものになっています。

句を読まれた真備中学校の生徒の皆さんの気持ちや思いを受け止め、書道部の部員が復興への願いを込めて制作させていただきました。

素晴らしい俳句を作っていただいた真備中学校の生徒のみなさん、このような贈呈式の場を設けていただきました真備中学校の先生方、関係者および取材をいただいたマスコミ各社の皆様方、ほんとうにありがとうございました。

倉商スクール手帳 卒業生からのメッセージより
「一度きりしか無い人生。今を全力で、楽しんで生きて下さい。人生は長く、世界は果てしなく広い。肩の力を抜いていこう。  情報処理科 女子」

 

カテゴリー: